4カ月後の卒業パーティー


HOME > Message

あらためまして、みなさんご卒業おめでとうございます。

IMG_3653.JPG 先日の「4カ月後の卒業パーティー」に御参加頂いた皆さん、そして残念ながら参加する事の出来なかった皆さん、あらためまして、ご卒業おめでとうございます。 
 当日は、久しぶりにお会いできて本当に嬉しかったです。 また、懐かしい思いと同時に、皆さんが元気に新しい世界で頑張っている、そして輝いている、その姿を見て取る事が出来て安心しました。
 皆さんが大原を卒業した(はずの)日から、早いもので4カ月が過ぎました。 あの日の地震によって引き起こされた様々な問題によって、卒業式を目前に休校を余儀なくされ、そして、各自が身を守るための避難を始める大混乱の中、卒業式も立ち消えとなってしまいました。 あの混乱以降、皆さんは様々な思いを胸に日々を過ごした事でしょう。 私たちも皆さんの安否を確認したり、対外的な連絡に追われて、とても忙しい日々を過ごしてきました。 東京は、今ではすっかりと落ち着きを取り戻し、以前とあまり変わらない日々を過ごせるようになりました。 しかし、私たちは3月に出来なかった卒業式の事が、いつまでも心の片隅にに引っかかっていました。 そして、この「4カ月後の卒業パーティー」を企画し実現させることになったのです。 既に帰国をしたり、東京から遠く離れた人もいる中で、全員が参加出来るわけではありませんが、それでも「けじめ」をつけてあげたい、そう思ったのです。 ご存知の通り、“行事には全員参加が原則”が大原式です。 ですから、当日に参加できない卒業生のため、パーティーの様子はUSTREAMでライブ配信をする事にしました。 会場にお起こし頂けなかった皆さん、準備不足もあり、映像も音声も綺麗に放送されなかったようですが、雰囲気だけでも感じて頂けたのであれば幸いです。

 皆さんが今歩んでいる新しい道は、夢と希望に満ち溢れている事でしょう。 それでも、これからも様々な問題に直面する事があると思います。 そんな時は、大原で過ごした、あのもどかしい日々を思い出して下さい。

「私たちは、皆さんが大きな努力を重ね、そして今がある事を知っています。」
「忘れないでください、共に努力をした大原の仲間たちがいる事を。」

 そして、私たち大原日本語学院は、いつまでも皆さんを応援し続けています。

                                             2011.7.30






ohara_logo.gifohara_logo.gif